鉄道でゆくゆく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東へ!~中央線と西武を撮る~

前回の続きになります。
2日目はホテルを出たあと、中央線を撮るべく国立駅へ。
本来なら多摩川橋梁ででも撮ろうかなと思ってましたが、空の様子から晴れないだろうと判断しました。


DSC_2915.jpg

トップはスーパーあずさ松本行き。
今年度中に後継車両の導入が決定しているようで、さあどうなることやら…。



DSC_2916.jpg

中央線各停高尾行き。
他にも快速・青梅特快・中央特快など種別が多いのが中央線の面白いところ。



DSC_2917.jpg

一番の本命は189系ホリデー快速富士山!
あずさ色で登場でした。
いやあ、古参の趣があってかっこいい。



DSC_2918.jpg

E257系あずさ。
この車両は一度だけ乗ったことがありますが、車内の雰囲気が結構好きです。



DSC_2919.jpg

快速山梨富士号。
189系同様富士急の河口湖行きです。
特急型車両だというのに、乗車券だけで乗れる快速とはなかなか。
あずさと同形式で、こちらは幕張車ですね。



DSC_2920.jpg

215系ホリデー快速ビューやまなし。
小淵沢まで行く快速列車。
ここからまさかの晴れ模様となり、逆光状態…。



DSC_2921.jpg

ラストは大宮から武蔵野線経由でやってくるむさしの号を撮って撤収です。
1時間ほどの撮影でしたが、ほんとにいろんな車両が撮れました!
さすが中央線!



続けて西武池袋線へと向かいます。
有名スポットだという秋津駅へ…。



DSC_2923.jpg

東京メトロ有楽町線直通の新木場行き。
車両は東急…。
やっぱり東京の私鉄の魅力といえば直通運転ですよねー!



DSC_2924.jpg

西武20000系。
LED切れないようにするの難しいです。



DSC_2925.jpg

HMつきスマイルトレイン。
斬新なデザインが目立ちますねぇ。



DSC_2926.jpg

予定外の収穫。
撮ってから、そう言えばこんな塗装車両できたんだっけか…と思うレベル(笑)
幸運の赤い電車として京急もどきの塗装になったんでしたね。



DSC_2927.jpg

東京メトロ10000系。



DSC_2928.jpg

西武と言えばやっぱり黄色。
しっかし車両のバリエーションの多さにビックリ。



DSC_2929.jpg

特急レッドアロー!
1編成リバイバルカラーがあるようですが、生憎見れませんでした。



DSC_2930.jpg

横浜高速鉄道のY500系。



DSC_2931.jpg

〆は渋谷ヒカリエ号!
運用がわかっていたわけではありませんが、撮影中に下っていったので折り返しがあるだろうと待っていたら的中でした。
元町・中華街行きというところに、なんだか関東の私鉄のスゴさを感じます…(笑)



以上、撮影は終わり。
ここらで今回の鉄道旅は終了です。
このあと一泊したのですが、鉄道とは無関係ゆえに省略…。

また長々とした記事になってしまいました!
18きっぷがまだあるのでどっかへ行くかもしれませんが…またその時に。
なかなか楽しめた遠征でした!




スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 14:53:05|
  2. JR東日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ありがとう!紀勢線キハ40・48 | ホーム | 関東へ!~乗り鉄の旅~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yukuyukuyukkun.blog.fc2.com/tb.php/134-dde00938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆくゆく

Author:ゆくゆく
毎日名古屋へ通ってる三重県民。近鉄メインで電車撮ってます。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
近鉄名古屋線 (48)
近鉄大阪線 (15)
近鉄山田線 (13)
近鉄志摩線 (1)
近鉄全般 (7)
JR東日本 (14)
JR東海 (17)
JR西日本 (5)
JR四国 (1)
今日の一枚 (30)
旅行記 (2)
その他 (5)

FC2プロフ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。